久々の…。

20150809ブラックバス@三重県野池

2015年8月9日、久しぶりに三重県の野池にブラックバスを釣りに行きました。

以前は、よく琵琶湖などにブラックバスを釣りに行っていましたが、ブラックバス釣り自体何年振りだろうという久しぶりの釣行です。

三重県のとある野池、ここは、高校時代の友人とたまたま見つけた野池です。今回、大阪で友人と会う約束があったことから、その大阪からの帰り道に通る道だったので、当時よくブラックバスが釣れたことを思いだし、久しぶりにいってみようと思い訪れました。

久々だったので少し道に迷いましたが、無事到着。時間は、午後3時半…。まだまだ暑い最中ですが、少し涼しくなりかけている時間帯。池を覗き込むと、ブルーギルが泳いでる、その後ろに、あっ!バスおるやん!

20150809ブラックバス@三重県野池

バス用のハードルアーがなかったので、ソルト用のちっさめルアーを使用。さっそくバイブレーション(DUO テトラワークス BIVI)を結び、護岸沿いを引いてくると…、グンッ!と、一投目からHIT!25cmくらいのかわいらしいブラックバスが一生懸命逃げようともがく!バイブレーションはカカリが浅いから、ガツッ!と追いアワセ♪

久しぶりのブラックバスだったので、少し長めのやりとりをして楽しんでからハンドランディング!いや~、この親指がザラザラになる感触、久々だなぁ…。

また同じように護岸沿いを引いてくると、数投目に、グンッ!同じくらいのサイズのブラックバスがHIT!そして、10cmくらいのコバッチもHIT!

その後、同じようなサイズを何匹か追加した後、さすがに、反応が薄くなったので、これもソルト用だけど、ミノー(DUO テトラワークス TOTO)にチェンジすると、またHIT!25cm前後のブラックバスがたくさん遊んでくれる!さすが、昔もよく釣れた野池!魚影が濃い!

そして、昔よく使った、おなじみゲーリーヤマモトのグラブ4インチ/ウォーターメロンカラーにチェンジし、ノーシンカーでブレイク付近と思われる場所に放り込むと…、ガツンッ!と、いい手応え!沖の深みのほうに力強く引く!さすがブラックバス!面白い!

しばらくして水中に魚の影…。ちょっと大きめだな!寄ってくると、疲れ果てたのか、おとなしくハンドランディング…。マスはここでひと暴れするけど、ブラックバスは、観念した後おとなしいね…。

20150809ブラックバス@三重県野池

計測すると43cm!野池ではまぁまぁのサイズ!しかも、よく太っていて体高が高いナイスプロポーション!ライトタックルで釣っていたので、すごく楽しめました!

その後も、グラブで35cm、33cmと30cmアップを2本追加し、結局、午後6時頃まで釣って、なんと!約2時間半で20本程度釣れました!この野池の魚影の濃さに感謝!!

いや~、久々のブラックバス!面白いね!また来ようっと!

ROD:SHIMANO BASS ONE XT 6’6″
REEL:SHIMANO AERLEX 2000
LINE:FULOLO 4lb.
HIT LURE1:Gary Yamamoto GRUB / 4″GRUB watermelon
HIT LURE2:Tetra Works BIVI 40mm TS03 Red Gold
HIT LURE3:Tetra Works TOTO48 DSH0115 Fish Jr.