馬瀬川下流(岐阜県飛騨地域:木曽川水系)

馬瀬川下流は、高山市清見町から下呂市に向かって流れ飛騨川に合流する木曽川水系の水質抜群な川です。

メインターゲットは、なんといってもアマゴ。岩屋ダムから飛騨川までの下流部分である本流、馬瀬川はアマゴも釣れるが、基本的にはアユの友釣りがメインと思いますので、主な釣り場としては岩屋ダムに流れ込む弓掛川がオススメです。また、和良川は、少しの区間なら大丈夫ですが、上流は和良川漁協になるので注意が必要です。

弓掛川はアマゴが数・型ともに揃う好河川で、ダム湖で大きくなった尺オーバーのアマゴもHITします!特に金山の森近くの弓掛堰堤はアマゴ、イワナの人気ポイントです。さらに上流にあがると、道が川からほど近く入川も容易で魚影も濃い区間です。ただし、支流は禁漁区が多いので注意が必要です。

いずれの場所も入川しやすく、初心者でも釣りやすいオススメの川です。

● 管轄漁協 : 馬瀬川下流漁協  
  55troutgyokyou1

● 雨量目安 : 岩屋(当日)岩屋(過去3日)

● 水位目安 : 弓掛(当日)弓掛(過去3日)

● 馬瀬川下流 アクセス

● 天気目安

「釣り場」に戻る